登山初日に、2mの近距離で接近遭遇したが、可愛かったぞ~

なぜか動物と仲良くなってしまうので、逆に遭えてラッキーと思うね。

場所は、温泉街から10分ぐらいの林道上だった。

動物と仲良くなれないようなら、山は登らんほうがいいぞ。

私も昨シーズンシニアに上がってきてから宇野君のインタビューで答えている事が、羽生君に似てる(同じ)だなぁと思うことがありました。

羽生君をお手本にしているのではないかと思っています。

ただ、時々何が言いたいのか分からないことも多い。雑誌のインタも読んでますが、まだ本人も自分のことが分かってないよう。まだ若いのでこれから経験を積んで、自分の言葉で話せるようになっていくのだと期待しています。

崩したいとか、超えたいとか言ってますが、羽生君不在の全日本選手権で羽生君の凄さを身をもって感じたみたいなので、発言も変わってくると思う。

それと高橋さんの真似するっていっても、何を・・?っていう・・・。

>宇野選手は羽生選手を意識しすぎていませんか?

当然でしょう

自ら「いつかは超えたい存在」と言ってるぐらいですから

>どうゆう心理があるのでしょうか?

そんなの本人以外、知る由もありません

シマノなんて…自分じゃ…鍛造品を作れないメーカーだったのに…カネを突っ込むなら試す価値有りですね( ̄^ ̄)

アメリカのメーカーとか…大概…ガレージで自作してたのが始まりですから…試すべし♪

ワシは…「保守本流」だから…サイドプルキャリパーなんて…そもそも…ママチャリと同じ構造のモノを使う気にはなりませんね♪

元々そんなイメージしかないんで…ビックバンですよね。でも、先に大きなことを言ってそれで退路を断って目標に向かうのがやり方なようで、そう言った所もファンに成った一因です。

私も羽生さん話は息子に嫌がられてます。こずかい渡すけど、遠いコンビニに羽生ファイル欲しさしガム買いに行かせたりしているし。

細かいようだけどビッグバンね。ブラックホールだと意味が逆だからね。

童夢と一緒にしないでね。さすがに今は大人になったけど、当時は吹きまくったうえになんの結果も残せなかった五輪史上の国分とならぶ”残念さん”だからね。

ショーンのかっこいいこと。見習えておもったよ。平野は結果だしたけど

スノボの人達ってなんであんなのが多いのかね。特に男子。競技は面白いのに。

ハーフパイプよりスロープの方が好きだけど。話はそれたが、

羽生はビッグマウスではないけど、ビッグマウスでもOKだよ。結果だしてるから。今回の発言はビッグマウスカテゴリーより、長嶋カテゴリーだね。笑

その製法と材質が同じだと言う情報は私は聞いたことが無いですよ。

ダイワは独自の製法にこだわっていて、EGとは似つかない竿ばかりだと思います。

同等以上かどうか、そしてどちらが上かすら分かりません。

つまりクラブにも入らず、教室にも入らないでジャンプの練習を自己流でしたい、とのことですよね。

結論からいうと、あなたが目標を達成できる確率はほぼないと思います。というかそれは非常に危険です。

小学生の子達でも個人差はありますが、ダブルを習得するまでにかなりかかります。

どこにも属さない場合、一般滑走での練習がメインになりますが、一般滑走ではジャンプ、スピンの練習を禁止しているところが多いのではないでしょうか。

スケートは靴に刃物をつけて滑っているようなものです。あなたの危険、だけの話ではありません。

経済的な問題があればスケート靴もマイシューズは難しいのではないですか?

ジャンプをしたいなら、ジャンプの練習に適したスケート靴でなければそれもまた危険です。

楽天でスケート靴を検索して見てください。習得したいジャンプに適したスケート靴がたくさんあります。

説明文を読んでみてください。

教室に入るか、目標をスケーティングの向上に変えられるか、どちらかをおすすめします。